セミナーに参加して株を知る【ポピュラーファイナンス運用部隊】

お金

証券会社と専門業者

注意すべき点

お金

外国為替証拠金取引、通称FXは、2か国間の通貨を売買することでその為替差益で収益を上げる金融商品です。投資というと、お金持ちしかできないといったイメージがありますが、FXでは1000通貨から取引できます。資金が1万円程度あれば取引ができる通貨もありますので、初心者にもはじめやすい取引です。取引をはじめるには口座開設が必要になりますが、インターネットで資料請求して申込書に必要事項を記入、そして本人確認書類のコピーを添付すれば1週間程度が口座開設ができます。学生や主婦でも口座開設をすることができますので、気軽にはじめやすいです。しかし、誰でも気軽にはじめられるのですがレバレッジといって証拠金の何倍ものお金を動かすことができる方法には注意が必要です。利益が出たときは、その倍率分になるのですが損失がでると負け額も大きくなります。

証券会社か専門業者か

FXの口座開設は、証券会社で口座開設をすることができます。また、証券会社でなくてもFXを専門で取引できる業者もあります。どちらがいいのかとなります。証券会社でFXの口座を開設する特徴としては、取り扱っている商品がFXのみならず、株式や投資信託、債券などほかの商品もありますので、ひとつの証券会社で複数の投資商品を購入ができポートフォリオを組むのに便利です。専門業者は、証券会社のFXよりもスプレッドが基本的に狭いです。スプレッドはいわば手数料です。つまり、売り価格と買い価格の差がせまいので、特にデイトレードやスキャルピング取引のように1日に何度も取引をする方によってはスプレッドの狭い、専門業者のほうが向いています。